キャットフードを選ぶ

猫は本当に可愛い生き物です。
フワフワした毛、プニプニの肉球、憎めない仕草。
犬と違って自由奔放で、気ままなところが何と言ってもたまりません。
最近は猫派の人が増えていて、ペットに猫を飼う人が急増しています。
猫は、散歩も必要ありませんし、犬より飼いやすいという人もいます。

猫のご飯と言えば、猫まんまを思い浮かべる人が多いと思いますが、昔は猫には人間のご飯にいりこなどで作ったお味噌汁をかけて与えていたものです。
ですから、猫は雑食の生き物と思っている人が多いのではないでしょうか。
しかし、猫は、実は肉食の動物です。
肉を食べていれば、他には何も食べなくても良いほどの完全な肉食です。

昔の猫は、現在のように家の中だけで飼われていたわけではなく、自由に外を走りまわっていて、ネズミなどを捕獲して食べていたので、猫まんまでも生きてこられたわけですが、現在は、病気の伝染や安全面などから、猫を外に出さない飼い主がほとんどですから、ネズミを捕獲することもできません。
ですから、飼い主は猫にネズミに代わるご飯を与えなければなりません。

一般的に、猫にはキャットフードを与える飼い主がほとんどですが、現在与えているキャットフードは、ネズミに代わる栄養素を満たしていますか?猫にとって安全な食べ物ですか?当サイトでは、どのようなキャットフードが猫に必要なのか、そして安全なのかについて説明しています。
猫を愛して止まない人はどうぞ参考にしてください。